~HARUKAピアノ教室~ 札幌市西区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年リトミック発表会♪

9月2日(日)本番が終わりました♪

6回の充実したレッスンの成果の出た素晴らしいステージとなりました
最後の表現「新世界」は圧巻でした!!

今回は4歳から9歳までの生徒さんが参加されましたが、
低年齢の生徒さんも音楽をよく聴いて、楽しく表現できていましたし
高学年はさすが!音楽にぴたりとあって、集中して表現をしていました。

我が家の息子もレッスンのおかげで、なぜか自分の出演しない「剣の舞」を筆頭に
それぞれの音楽をすっかり覚えて好きになってくれました
自分がステージに出て行くタイミングも、先生に促されずとも分かるまでになっていて正直驚きました。



ほとんどの生徒さんが3回目となる今回のリトミック発表会。
それぞれの成長が著しく感じられました。
そして、幼少期にクラシックの名曲を覚えるくらいに触れられる経験ができるのは、本当にすばらしいことだと再確認できました。


今年は一観客として、感動の涙を流させてもらいました。
ご指導下さった先生方、大変お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

スポンサーサイト

第3回 リトミック発表会出演者募集

今年もリトミック発表会出演者募集の時期がやってきました!

第3回 リトミック発表会出演者募集


とき 2012年9月2日(日)13時リハーサル
                 15時開演予定

場所 ちえりあホール 地下鉄宮の沢直結

対象年齢  3才~小学4年生

参加費  新規生徒 15000円
      昨年出演生徒 13000円、兄弟割引(23000円/2人)

練習日程 合同練習:8月18日(土)15時~19時 西区スタジオベガ
              8月26日(日)13時~17時 西区スタジオベガ
              9月1日(土) 詳細未定
     
     それ以外はグループに分かれて7月中旬よりレッスン開始
     練習会場:北区 青村レッスン室

 
演目内容 *サンサーンス:動物の謝肉祭
       *ハチャトゥリアン:剣の舞
       *太鼓でアンサンブル
       *アカペラで合唱
       *ドボルザーク”新世界より”4楽章


お問合せ 電話  090-2879-5554(菅原)
ホームページ   http://www016.upp.so-net.ne.jp/chikafamily/RiekoHP-sub/ritomic2.htm


子ども達にクラシック音楽の素晴らしさを身体で表現して欲しいとの思い始めたリトミックの発表会ですが、
この度3回目を迎えることとなりました。
音楽を理解することや、リズムを表現することは、小さな子ども達にとって難しすぎるのではないかと心配もしましたが、その心配を跳ね除けるようにみんな楽しそうに舞台の上で思いっきり飛んだり跳ねたり表現をしていました。子どもの可能性のすごさを感じます。
初めての子どもたちもしっかり指導しますので大丈夫です。
親はハラハラドキドキですが、きっと大きな成長が見られることでしょう。



まずはホームページをご覧下さい!
♪たくさんの出演者をお待ちしております♪

リトミック発表会♪

~リトミック発表会出演者募集~

とき:2011年9月4日(日)13:00リハーサル 14:30開演予定

場所:ちえりあホール(地下鉄宮の沢直結)

対象年齢:2歳~小学2年生

参加費:13000円 兄弟割引(23000円/2人)
    *レッスン3回・全体練習3回・当日リハーサル・ステージ料込み

練習日程:全体練習・・・8月20日(土)13:00~(ちえりあ研修室)
            8月28日(日)13:00~(北区民センター)
            9月3日(日)13:00~(ちえりあ研修室)
     その他レッスンは、グループに分かれて7月中旬よりレッスンを開始致します。
        練習会場 *北区 青村レッスン室
               *西区 カワイ音楽教室 琴似センター

演目内容:*ラヴェル“ボレロ”リズム表現
     *太鼓でアンサンブル
     *アカペラで合唱
     *ホルスト“惑星より”身体表現

服装:本番はおそろいのTシャツを着用します。昨年出演された生徒さんは同じもので構いません。
    初めての生徒さん、失くされた方はこちらで一括注文します。 




お友達を誘ってぜひご参加下さい

ブルーベル・リトミックについて

「ブルーベル・リトミック」

漠然としたリトミック活動ではなく、音楽活動へとつなげていくレッスンをと
ピアニストの大先生やピアノ講師のスタッフの仲間と考案したリトミック教室です。

具体的な活動内容としては

*集中力
*即時反応力
*音楽表現力
*読譜力
*歌唱力
*聴音力
*ピアノ演奏のための身体能力
*レッスンへの姿勢づくり

楽しく自然に伸ばしていくことを根底に、レッスンをプログラミングして行っております。

レッスンは二人の講師が担当致します。
カードを使っての読譜ゲームの時間や絵本を使っての音楽鑑賞。
ピアニストによる本格的な音楽鑑賞の時間も聴きどころです。
椅子なんてありません。指先から腕、そして体全体を動かして音楽遊びをしながら、集中力・即時反応力も養ってゆきます。
45分間のレッスンは、本当にあっという間です。


まだ某音楽教室のような実績はない教室ではありますが、ピアノ講師の夢と希望が詰まった教室ともいえるかもしれません。
もちろん子どもたちにそれらを押し付けるつもりはありません。
あくまでご賛同頂いた生徒さん、そして保護者の方が楽しくお教室に通われ、自然に力が身についていた。
知らない間に楽譜が読めたり、音感がつき、歌も歌えたら、世界が広がると思いませんか?

「適期教育」
4,5歳の時期が、一番耳が発達する時期といわれております。
その時期にたくさんのいい音楽にふれ、楽しい音楽体験をした子どもはきっと将来
すばらしい財産を得たことを自信につなげていくことでしょう。







<リトミックについて>
ダルクローズが考案したもので、基本的な音楽表現の感覚を培うための音楽体験プログラムのことです。
現在、多くの有名保育園や幼稚園でも取り入れられ、積極的に指導されています。
というのもリトミックを積極的に学んだ子どもたちの表現能力や音感は、後に楽器を演奏するようになったときに目に見える効果をもたらしたからです。
更にその即時反応力を訓練した子どもたちの集中力は、学力や生活の面でも認められるところです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。